イノシシ等目撃情報

こんな生活のどこがいいねなんだ

センチメンタル・ジャーニー 16

はじめてやったジェルネイルも2週間ちょっと経つとだいぶ自爪が伸びてきてどうにも気になるようになってしまったのでホットペッパーで適当にサロンを予約してオフしに行くことにした。

ついでにクレープやさんに行きたかったのでいつもよりほんのちょっと早く外出した。人気らしいがやっぱり満席で、しばらく外で待った。席についたらちょうどランチが始まる時間だった。ピザの具みたいな中身のガレットにクレープのデザートもつけてモリモリ食べてしまった。店を出たあとは向かいのコーヒーやさんでほうじ茶ラテを飲んだ。

ネイルやさんの予約まで時間があったのでそこまでダラダラ歩いていく。途中にある大垣書店に吸い込まれているとかなり時間が潰せてよい感じだった。そのあとネイルのオフに1時間半かかってねむかった。ああいうところに行くと お休みですか?とか お仕事何してるんですか?みたいな話になるのがちょっとツラい。今日は勤め人の設定で行くぞと思って喋ってみたけど細部の設定がガバガバでうまくいかなかった。嘘ついたり隠し事したりするのが本当に苦手。

再び本屋さんに戻り、1時間半くらいいた。本の背表紙を見てるだけで楽しい。

夕方。味濃いめのお昼だったせいでおかゆとかしか食べたくないな…と思いながらデパ地下に行った。お惣菜やさんでちょうどレンチンするお茶漬けがあったのでそれとちょっとしたおかずを買って帰った。

帰りのバスにどことなく好きなパートさんに似た人が乗っていて、好きなパートさんも京都に住んでたときがあったよなと思い出し、こんなふうにバスに乗ったりしてたのかなとか考えてて気持ち悪かった。

ほかにも書き綴っておこうと思っていたことがあったはずだったけど、帰ってきたら清掃不要の札をさげて出てきたはずの部屋のベッドメイクがされているのに気づいたあまりのショックで忘れてしまった。マジで人に見せられるような部屋の状態じゃなかったのでかなりメンタルがやられている。怒っていいかな。